TREATMENT

診療案内

診療対象

ワンちゃん、ネコちゃんを中心に診療をしています。

※その他に、ウサギ、ハムスター、小鳥、フェレットは診療可能です。
※上記以外の種類の動物、野生動物は診療対象外となります。

診察受付時間

  • « 2024年3月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休診日
    • 午後休診
    • 診療受付時間変更あり
  • 診療受付時間
    日/祝
    8:50~
    11:30
    15:50~
    18:30

    ※休診日は、日曜日・祝日の午後、月曜日になります。
    【初診の方へ】予約された時間の10分前に受付を済ますようご協力お願い致します。

初めてご来院される方へ

当院の受診が初めての方へ、ご承知いただきたい内容や、お持ち頂きたいものについてご協力をお願いしております。

主な診療科目

一般診療

  • 内科

    • ご飯を食べない
    • 咳、くしゃみがでる
    • 嘔吐、下痢をする
  • 外科

    • 避妊、去勢手術
    • 腫瘤等の切除・外傷の整復
    • 異物を食べてしまった
  • 皮膚科

    • 皮膚に赤みがある
    • 異常に毛がぬけおちる
    • 体をずっと搔いている
  • 歯科

    • 口臭がきになる
    • 歯がぐらついている
    • 食べ方がおかしい
  • 眼科

    • 目ヤニの量が増えた
    • 目を痛そうにしている
    • 目が赤い、目が白い
  • 泌尿器科

    • 血尿がでる
    • トイレの回数が多い
    • 尿が出ない

予防医療

避妊・去勢

避妊や去勢手術は子供を産ませないためだけの手術と思われがちですが、将来の病気予防にも繋がります。手術を行うことで、高齢になった時に、生殖器がホルモンの分泌異常を起こしたり、生殖器そのものが病気になったり、他にも手術することで防げる病気の予防になるのです。ワンちゃんやネコちゃんの健康のためにも、ぜひ避妊・去勢手術について真剣に考え、より詳しい情報が必要な場合は当院へお気軽にご相談ください。

避妊・去勢

予防接種・ワクチン

「予防」の考え方は、ペットの健康を維持するためにも非常に重要です。いまの健康だけでなく、将来の問題に対しても対策を講じることができます。

また、感染症はペットを介して人間にも感染する可能性もあるので、予防接種・ワクチンはペットの生命を守るだけでなく、我々の健康を保つことにも結びつきます。

予防接種・ワクチン

フィラリア・ノミ・マダニ

フィラリア症の予防は、基本的には「蚊が出始めた月の翌月」から「蚊の出なくなった月の翌月」まで、月に1回予防薬を投与します。温暖な地域と寒冷な地域では異なりますが、異常気象により蚊を中心に寄生虫の発生期間が延びております。房総地域でのフィラリア症予防は、おおむね4月末から12月末までの投薬期間が目安になります。

ノミやマダニは、主に野外でヒトやペットの体に付着し吸血する寄生虫です(ノミは昆虫の仲間、ダニはクモの仲間)。これらは吸血による直接的な害だけでなく、感染症を媒介し、ヒトやペットの命に関わる病気を運ぶ事を意識しなければなりません。これらを退治する確実で安全なお薬をご紹介しております。

当院ではフィラリア症予防薬やノミダニ駆除薬を複数種類ご用意しており、飼い主様のニーズに合わせてお選び頂いております。

フィラリア・ノミ・マダニ

健康診断・検査

病気を未然に防ぎ、ペットがいつまでも元気でいられるようサポートするのが当院の目標です。そのために当院では予防医療に力を入れていて、特に健康診断を重視しています。基本的には血液検査・便検査・尿検査等を行い、症状等からレントゲン検査等の追加検査をご提案させていただきます。

また、体の状態を把握するうえで、飼い主様が感じ取った些細な違和感を汲み取ることも欠かしません。

健康診断・検査